時田工務店が手がける建設現場から、日々形になっていく建物の様子を紹介します


by m-house-genba
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

完成写真

完成写真外観です。
b0169690_847785.jpg

b0169690_8481587.jpg

b0169690_8485569.jpg

b0169690_849332.jpg

[PR]
# by m-house-genba | 2009-11-11 08:49

ウッドデッキ

またしても更新が遅れて申し訳ございません。
完了検査、社内検査共無事終了しまして、検査で受けた指摘事項も今週には終わります。
今日から追加工事であるウッドデッキ制作を行っております。
b0169690_23262390.jpg

根太・大引きは防腐剤を注入した材料を使っております。
床板はイペという樹種を使用します。非常に硬く、ねじれ反りも比較的少なく、暴れ難いので、ウッドデッキには最適な材です。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-10-27 23:31

竣工に向かって

更新が遅れてもうしわけないです。
いよいよ現場も大詰めです。
内部は左官屋さんも漆喰塗りを全部屋完了させていきました。
b0169690_1842369.jpg

写真が悪いですが、漆喰壁です。
工事完成後に部屋毎に写真を載せたいと思いますのでこの画像で我慢してください。
漆喰は防火性が高いのが特徴で、古くは財産を守るため土蔵に使われていました。また、調湿機能も持ち、季節の変化に耐え、カビがつきにくいという性質ももちます。日本の風土に適した建材として平安時代からつかわれていました。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-10-12 18:47

外部足場解体

待ちに待った足場の解体を本日行いました。
解体ははやいもので鳶さん三人で午後2時に終了しました。
写真です。
b0169690_21235229.jpg

妻面
b0169690_21241982.jpg

南面
b0169690_21244419.jpg

北面

吹きつけはソフトリシンです。

内部は左官屋さんが漆喰塗りを始めています。
写真は後日載せます。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-09-25 21:25

台所2

台所のタイルを今日から張り始めたので、それと合わせてご覧ください。
b0169690_22194784.jpg


こっちはI型のキッチンです。
キレイな白いタイルが清潔感をかもし出しています。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-09-11 22:21

浴室タイル張り

先週の土曜日にタイルを張り終えました。
b0169690_19515669.jpg


壁のタイルは圧着張りです。圧着剤とは接着剤を用いてタイルを張る工法です。
昨日、今日でシステムキッチンの取り付けをしました。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-09-08 19:56

塗装工事

先週から塗装屋さんが入場しました。
外部から先に塗装します。

まずは軒裏のケイカル板。
塗装前に下地処理を行います。ケレン、パテかい、清掃です。
b0169690_2019303.jpg

塗装終了後です。

続いて鼻隠し・破風板です。
アク洗い(木の黒ずみ、汚れを漂白する作業)をしてから塗装します。
本日は1回目の塗装をしました。
b0169690_20423529.jpg

明日は上塗りです。

一昨日から、タイル屋さんがはいり浴室のタイルを張り始めました。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-09-03 20:43

またしても

更新が遅れてしまい申し訳ありません。
まず、今週の月曜日に大工さんの仕事が終了しました。
四ヶ月弱も顔を合わせていた為、終わりとなると少しさびしいです。
現場はこれから、仕上げに向かって動きます。

窓枠木格子と外壁モルタル中塗りです。
b0169690_23191780.jpg

非常に塗りがキレイです。この上に吹きつけを行い、外壁はほぼ完了となります。
足場がとれた建物を早く見てみたいものです。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-08-26 23:20

浴槽据付・床暖房配管

月曜日にとりつけた浴槽と床暖房の配管です。
b0169690_2236775.jpg


浴室の壁は、防水下地モルタル、ウレタン防水、防水保護モルタルともう三工程進んでいます。
これから中塗り、タイル張りとして仕上がりです。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-08-19 22:38

土間床暖房配管

夏季休暇後の本日に土間の床暖房の配管をするため、休暇前に土間にスタイロフォームを敷きました。
b0169690_23331078.jpg


床暖房の熱を外に逃がさないためにこれを敷きます。

仕上がりがタイルの場所なので、床暖房は埋設式になります。
b0169690_23364120.jpg


木曜日に保護モルタルを打設して、床暖房は完了です!
[PR]
# by m-house-genba | 2009-08-17 23:39

洗面脱衣所

洗面脱衣所に家具屋さんがつくった家具が付きました。
b0169690_1751486.jpg


今日はタイル屋さんが、外壁のタイル張りを完成させていきました。
明日から3日間は現場は夏季休暇になります。
休暇明けは浴槽の設置や、土間の床暖房の配管・保護モルタルの打設等忙しくなります!!
[PR]
# by m-house-genba | 2009-08-13 17:54

天井張り

台所の天井です。
b0169690_2353699.jpg


ダイケンの「ソフトーン」という材料です。
商品説明を見ると・・・マイナスイオンを半永久的に発生させる効果があり、いつでも森林浴効果でいられるみたいです。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-08-08 23:10

タイル目地詰め

タイルを張り終えた後は目地に目地専用のセメントを詰めます。
b0169690_23132667.jpg


この目地をギュッと押さえて詰めると水に強くなるみたいです。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-08-05 23:14

タイル張り

写真です。
b0169690_005347.jpg

b0169690_012929.jpg


目地が通っていてキレイです。
タイル屋さんの腕の見せ所です。

ですが、その目地を通す為にタイルの切り物が多くなってしまい、予定より時間をかけさせてしまってます。
申し訳ないです。でもこれも良い建物を造るためですのでよろしくお願いしますね!!
[PR]
# by m-house-genba | 2009-08-01 00:07

タイル張り開始

昨日からタイルを張り始めました。
が、写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ないです。

b0169690_239488.jpg


これは張る前にタイルを合わせてみた写真です。
仮置きをし、どう調整するかを決定します。
そしてかっこよく全体的に目地を通すようにします!
張った写真は明日楽しみにしていてくださいね。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-07-30 23:13

天井張り

寝室の天井です。

b0169690_2310331.jpg


キレイなベニヤ、「シナベニヤ」を張りました。
毎回ですが、写真がみづらくて申し訳ないです。
どうもいいアングルというのが難しいです。
なんかコツとかあったりするんですかね??
[PR]
# by m-house-genba | 2009-07-27 22:50

和室造作

和室の下地が出来ました。
b0169690_2312069.jpg


和室はじゅらく壁です。
「じゅらく壁」は、もともと京都付近に産出する土を用いた塗り壁仕上げのことでしたが、現在ではきめの細かい砂壁状の仕上げの表面状態を指していることが多いようです。
耐火性に優れ、年月を経過しても変わらない、あたたかみのある独特の風合いが好まれています。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-07-23 23:11

壁ボード張り

壁のボード張りです。
漆喰で仕上る場所は「ラスボード」
クロス張りは「石膏ボード」
水廻りは「耐水ボード」
を使用します。
写真はラスボードです。
b0169690_2355491.jpg


ボード表面の凹凸がモルタルの付着力をアップしてくれます。

石膏ボードは値段も安価で耐火性に優れている為、数多くの建物で使われております。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-07-17 23:10

ラスモルタル下塗り

外壁のラスモルタル塗りです。
b0169690_2341998.jpg


ラス網を張ります。
その上にモルタルを塗ります。

b0169690_2345358.jpg


下塗りとはいえキレイに仕上っております。
ラス網を張る理由はモルタルの付着力を高めるためです。

下塗り後、ヒビを十分におこさせてから中塗りへとうつります。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-07-15 23:09

階段造作

今までの空き時間の中で階段の方も造作完了しました。
b0169690_22411375.jpg

こちらも出来次第手すり共々養生です。
とてもキレイに仕上ってます。
緻密な計算で施工していく大工さん。長年かけて培った技術があります。
おかげで2Fへの昇降がぐんとラクになりました!

外壁もモルタルの下塗りを終えました。写真と文章は又明日までお待ちください。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-07-14 22:46

ひさしぶりの更新2

三週間もほったらかして申し訳ございませんでした。
ブログに乗せれるような内容がなかったわけではないです。
今までの時間を少しづつ取り戻すので、どうか呆れないでこれからも見守ってくれると幸いです。


b0169690_045085.jpg

洋間のフローリング張りです。
渋い色合いをかもしだしてます。
これで仕上りの為、張った先から養生をしていきます。
この作業がなかなか大変なんです!!
25m巻きのテープを60巻も消費してしまいました。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-07-14 00:12

ひさしぶりの更新

更新が遅れまして申し訳ないです。
前回の防水の続きの写真をはっていこうと思ったのですが、写真がちょっと見当たらないので、また改めて書きたいと思います。防水工事は無事完了しました。

タイルベースパネルを張り終えました。

b0169690_2331010.jpg

写真が悪くて申し訳ないです。
名前の通りこのパネルの上にタイルを張ります。
凸形になっていてタイルがここにひっかるようになります。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-06-24 23:03

防水工事

大工さんは外部が終わったので、内部の造作材取り付けを行っています。
b0169690_23172635.jpg

b0169690_23174270.jpg


これは一部ですけど、だいぶ中の形が見えてきましたよ!!

昨日の豪雨とはうってかわって今日は晴天でした。
防水工事も予定通り行いました。
今回はFRP防水という工法です。
FRPは繊維強化プラスチックの略で、ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強したプラスチック、という意味です。このFRPの特性を利用したのがFRP防水です。
防水層は軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。

今日はそのFRP防水の被覆防水層を施工しました。防水耐蝕に優れているウレタン樹脂で行いました。
b0169690_23302268.jpg

写真が悪くて申し訳ないです。光沢がでてるのがわかりますでしょうか?
プライマー後ウレタン樹脂を流しました。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-06-17 23:32

外壁下地終了!

本日外壁下地工事が終了しました。
月曜日からは大工さんは内部の工事に入ります。
b0169690_23551645.jpg

見えづらくて申し訳ないですが、軒裏換気口です。

b0169690_23576100.jpg

シートも全て張り終え、モルタル塗りを迎えることが出来ます。
ブルーシートで囲ってある場所はベランダです。
床に防水をするためには下地が濡れてはいけないので養生をしています。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-06-13 23:59

床暖房パネルに・・・

床暖房のパネルが先日搬入されたとブログでお伝えしましたが、今日はそのパネルにPE管を敷きこみました。
b0169690_23371485.jpg


少しだけ手伝わせてもらったのですが、この作業が簡単そうに見えてとても大変なのです。
なかなかの力を有する為、親指に力を集中させないと敷きこめません。
ほいほいと簡単に見せるのはさすがプロですよね!!


そうそう。先日ご近所の方とお話をしたのですが
、「ここの大工さんはどこからきてるの?そうなんだ~熊谷からなんだね。とても丁寧に仕事をしてるね。」
とありがたいお言葉を頂きました。この調子で丁寧に仕事をしていきましょう!
[PR]
# by m-house-genba | 2009-06-10 23:47

床暖房パネル

今日は床暖房パネルが搬入されました。
b0169690_2253225.jpg

正確に言いますと、アルミ板とポリスチレン発泡材をベースにPE(ポリエチレン)管を組み合わせる温水マットです。
パネルの中にPE管を入れるスペースがあり、このPE管に温水が流れてあったまるのです。
床暖房ユニットという器具で温水にします。

電気ヒータ-で暖めるタイプもあるみたいですが、この温水タイプはほかの暖房機にないようなやわらかい暖かさが特徴みたいです。

柔らかい・・・。布団のような暖かさですかね??
[PR]
# by m-house-genba | 2009-06-08 23:08

久しぶりの更新

6月になりましたね。
いつもは5時に流れていた帰宅を促すチャイムが6時に流れるようになりました。

現場も順調に進んでおります。
b0169690_2245570.jpg

軒裏にケイ酸カルシウム板をはります。
穴が開いている箇所はステンレス製の換気口がつきます。

b0169690_22481991.jpg

これは排水管の配管状況です。
壁、天井にもちろん隠れます。
器具の排水口の位置と合わせなければいけません。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-06-04 22:53
予告とおり、早速更新します!!
b0169690_23175466.jpg

これはラス板です。下地ですが、これでも十分キレイですよね。
この上にラス網を張りモルタルの付着力を高める働きをしてくれます。
この仕上げはモルタル塗布後、リシンを吹き付けます。

b0169690_23243257.jpg

これは妻面です。
透湿防水シートです。
名前の通りの働きをしてくれます。湿気を通すのは結露を防ぐ事になります。
湿気は建物の天敵ですからね!!

b0169690_233266.jpg

ラス板の上に張っているこのシートは同じ防水シートですが、ラス下地専用の防水シートです。
商品説明によると「強度はアスファルトフェルトの数倍、モルタルとシッカリ密着して一体化することにより外力によるヒビ割れが生じにくく、耐震性を向上します。」との事です。モルタルの事も考えてあるシートなんですね。

b0169690_23345659.jpg

いつものアングルです。
これでもう雨もそうそう入ってなんかこれません。

これからもどんどんと変わっていくので、引き続き楽しみに待っていてくださいね。
[PR]
# by m-house-genba | 2009-05-29 23:39

屋根葺き終了

昨日の投稿で、屋根が終了目前という事で更新しましたが本日終了しました!
写真の方なんですが私の管理の至らなさで、この写真をとろうとしたときには電池の方が切れてしまいました。申し訳ないです。明日UPしますね!
外壁の方も透湿防水シートというものを張りました。
サッシにガラスもつきましたし、防蟻処理もしました。
今日だけでこんなに現場が進んだのに写真を載せられず、申し訳ないです。

明日楽しみにしてくださいね!!
[PR]
# by m-house-genba | 2009-05-28 22:33

屋根葺き終了目前

屋根がある程度できてきました。
b0169690_22494568.jpg


大屋根と北側下屋です。

b0169690_22503595.jpg


南側下屋です。

さてさて、2つの写真葺き方が違うのがわかりますかね?
大屋根、北下屋は‘横葺’
南側下屋は‘立ハゼ葺’といいます。
どちらも違う表情をもっていてキレイですよね!!
[PR]
# by m-house-genba | 2009-05-27 22:56